ハワイの天気と今日のハワイ アロハクラブ

ハワイの天気や今日のハワイ。旅行の前に確認したい、ハワイの天気や最新情報。ホテルや長期滞在型コンドミニアム、オプショナルツアーやスクール、本格的な語学留学、お土産、そして不動産情報まで。今週のハワイはアロハクラブでチェック。

ハワイ発 省エネと地球温暖化を考える

省エネルギーの必要性。環境問題として地球の温暖化により、海面上昇や異常気象などの悪影響が懸念されています。エコハワイは、自然豊かなハワイの島々を、そしてこの美しい地球を子供たちに残していくために、省エネをはじめ、私たちができることを模索し実践します。

グアムビジターズバイブル

グアムビジターズバイブルは、グアム旅行のためのトクする情報サイトです。グアムをこよなく愛する旅行者の皆さんへ、最新情報を現地からお届けいたします。また、グアムのニュースをメールマガジンにて配信しています。

  

モンスターカレンダー

« 2007年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012年3月から、ユニクロでは社内の公用語が英語になりました。これからもっと増えるに違いない日本のグローバル企業化。英語、間に合うのならば今からやっておかないと。ハワイに移住を検討しているのならなおさら、、、TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
ハワイ移住
ハワイに移住

2007年9月アーカイブ

2007年9月に、ハワイ州の教育局(Department of Education)が発表したデータによると、税金の補助を受けながらも従来の公的教育規制を受けない、チャータースクールに通う子供の数が、今年は2割近く(17%以上)も増加していたことが明らかになりました。

チャータースクールに通う子供の数が増えた理由として、今まで一般の公立学校だったワイアナエ(Waianae)のカマイレ小学校(Kamaile Elementary)が、今年の8月31日にチャータースクールに変更したことが大きく影響していることを挙げました。

しかし、カマイレ小学校のチャータースクールの変更による増加を外して計算しても、チャータースクールに通う子供の数は、5.7%増加しています。

具体的な人数はというと、ハワイ州内のチャータースクールに通う生徒が6,657人(昨年は5,678人)。これに対し、今年、公立の学校に通う生徒は人数は、0.5%少ない178,369人となっています。

全体の約3.6%の生徒が、チャータースクールに通っていることになります。

ちなみに、ハワイ州の公立学校(小中高校)の数は全部で287校。
その内、チャータースクールは、28校です。

自分の子供をチャータースクールに通わせる親から聞いたのですが、「チャータースクールは、少人数制で先生の目が生徒たちによく行き届いているから」と、教えてもらったことがあります。

実際に調べてみたら、学校の規模も様々でした。

今年の8月31日にチャータースクールに変更されたカマイレ小学校は、生徒数654人。我々が住んでいるカイルアにあるチャータースクールといえば、ラニカイにあるラニカイ小学校ですが、ここの生徒数は304人です。

あの限られたお金持ちのエリアにどうしてこんなにたくさんの小学生が通っているかというと、学区外から越境入学している子供たちがたくさんいるからです。

2002年1月8日にブッシュ大統領がサインした、「No Child Left Behind Act」によるものです。例えば、自分たちが住んでいる学区内の、公立の学校に通っている生徒たちの成績が良くないと、自分の子供により高い(良い?)教育を受けるために、No Child Left Behind Actに基づき、越境入学のリクエストを申請できたりするというものです(違いましたっけ?!?)。

カイルアエリアの公立の小学校(生徒数)といえば、カイルア小学校(366人)、カイナル小学校(536人)、エンチャンティッドレイク小学校(396人)、カエレプル小学校(191人)、ケオル小学校(178人)、マウナウィリ小学校(415人)、アイカヒ小学校(496人)の7校があります。

何が書きたかったかというと、忘れました。

以下のリンクは参考になります。

Charter School Administrative Office
www.hcsao.org/hicharters/profiles/

Hawai'i State Department of Education
power2.k12.hi.us

Hawaii Public Schools
doe.k12.hi.us

News Releases by Date
lilinote.k12.hi.us/STATE/COMM/DOEPRESS.NSF

No Child Left Behind - ED.gov
www.ed.gov/nclb/

さらに別の方に聞いてみたところ、公立学校とチャータースクールの大きな違いに、学校に対し、生徒の親の意見が重視されるといったことを挙げてくれました。

最初に「税金の補助を受けながらも従来の公的教育規制を受けない」と書きましたが、「従来の公的教育規制を受けない」とは、全てを学校(やハワイ州の教育局)任せにするのではなく、生徒の親と学校が一丸となって、生徒たちへの教育を模索検討していくことが、通常の公立学校に比べ、積極的にできるということです。

例えば、教育カリキュラムをはじめ、給食のクオリティ、独自の休日設定、校長先生に対する評価など、様々のようです。

ここで思い出しました。

どうしてチャータースクールへ通う子供が増えているかというと、それは、通常の公立学校の教育システムや教育環境に対して、何らかの不満を持つ生徒たちの親が増えているということの結果であるということなのでしょう。

とはいえ、権利(ばかり?!?)を主張する様々な価値観を持つ親たちをまとめるのって、学校側もたいへんだろうなぁ、、、

ワイキキからアラワイ運河を越えた山側に、日系人が多く住むオールドローカルタウンとして地元の人々に親しまれている、モイリイリというエリアがあります。

10月6日の土曜日、モイリイリにあるオールドスタジアムパークにて、「ディスカバーモイリイリフェスティバル(The Discover Moiliili Festival)」が開催されます。

今年で12回目を迎えるモイリイリフェスティバルでは、ロイヤルハワイアンバンドのライブをはじめ、日本や中国、スコットランドの民謡音楽の演奏が行われます。また、クラフトブースが25以上も出展し、新鮮な野菜やフルーツの即売コーナーもあります。さらに、子ども向けのアクティビティや、モイリイリ地区の歴史を記録した、写真の展覧会などが楽しめます。70〜100年前の、当時のモイリイリ地区の写真は貴重です。トロリーによる、約20分のモイリイリ地区ガイドツアーも行われます。

時間は09:00〜14:30。当日は、08:30〜14:30の間、ワイキキからイベント会場となるオールドスタジアムパークまでを、無料のトロリーバスが運行します。これならツーリストの皆さんも参加できますよね。

トロリー乗り場は、カラカウア大通りのワイキキビーチコマー向かいのロイヤルハワイアンショッピングセンター前と、ワイキキの「センター」、デュークカハナモク像前。

モイリイリのローカルイベントに参加すれば、今から100年ほど前、日本人が移住してきた頃のハワイを体験できるかもしれません。

ディスカバーモイリイリフェスティバル
日時: 10月6日(土)09:00〜14:30
場所: Old Stadium Park, Honolulu, HI
問い合わせ先: (808)955-1555

Google マップ(「Old Stadium Park, Honolulu, HI USA」で検索)
maps.google.com

今朝(ハワイ時間で2007年9月29日03:00前)、自分が「次にやること」が、分かりました。

どうやって分かったかというと、生まれてから(といっても覚えている頃からですが)今日までのことを、できるだけ思い出してみたのです。

これまでに起きた様々な出来事、これまでに出会ったたくさんの人々(親も含め)、これまでに住んだいろいろな場所、これまでにやってきたこと、そして今を、自分なりに繋げてみたのです。そして、聞いてみたんです。自分に。

「次は、何をしたら良いのだろう?」

そうしたら、、、
分かっちゃったんですね〜(笑)!

分かるまでに、ほとんど時間はかかりませんでした。それどころか、どちらかというとかなりスムーズに導き出されました。

こんなんでカンタンに決めちゃってイイんでしょうかねぇ?!?

かなりそれなりに確信に近いものがあるんですけど、生来の策士気質がジャマをしているのか、「それって儲かるのかい?!」と、もう一人の自分が聞いてきます。とはいえ、自分の直感をこんなに信じられる感覚は、今まで自分には、チョットなかったものです。

僕が稼がなかったら、
誰かに稼いでもらえばいいぢゃんか。
僕はこのままやりたいことだけやらせていただきます。

あとはヨロシク。

モイリイリフェスティバル アロハクラブ 2007年9月30日〜2007年10月6日 Vol.2 No.39

ジャルパックが、ハワイ島で過ごす「癒しのハワイ島とっておきのパワースポットへ」を発売します。パワースポットとして話題になっている、「ビックアイランド」ことハワイ島で過ごす、癒しの旅です。

地球で生成されているエネルギーと、宇宙に満たされているエネルギー。この2つのエネルギーに触れることができる場所として、ハワイ島は、パワースポットとかエネルギースポットなどと呼ばれています。

地球のエネルギーに触れるプラン、「キラウエア火山&マウナケア山頂星空ツアー」は、火の女神ペレが住むといわれ現地の人々からも神聖な場所として崇められている、キラウエア火山のヘレマウマウ火口を訪れます。

キラウエア国立公園観光とクレーターを1時間散策し、地球の誕生を彷彿とさせる大地の源とパワーをもらったら、次は世界で一番星がキレイといわれ、各国の天文台があるマウナケア山頂へ向かいます。沈む夕陽を眺めた後、何万光年もの宇宙の輝きとともに、満点の星空を鑑賞します。

追加プランとして、1846年に建造され、マークトゥエインやルーズベルト大統領が宿帳に名を残す有名なホテル、「ボルケーノハウス」に宿泊できる、「キラウエア国立公園ボルケーノハウス1泊プラン」もあります。

ツアーの概要は、以下の通りです。

出発日: 2007年10月〜2008年3月
出発地: 成田空港
旅行代金例
ハワイ島キングカメハメハコナビーチホテル「部屋指定なし」ステイ6日間(ハワイ島4泊): 11万2800円〜17万7800円(Yクラス/1部屋2/3名の場合)
ハワイ島ザフェアモントオーキッドハワイ〈部屋指定なし〉ステイ6日間(ハワイ島4泊): 15万2800円〜21万7800円(Yクラス/1部屋2/3名の場合)
ワイキキ+ハワイ島7日間(ワイキキ4泊+ハワイ島2泊)シェラトンワイキキ「オーシャンフロント」、ザフェアモントオーキッドハワイ「オーシャンビュー」: 20万2800円〜26万7800円(Yクラス/1部屋2/3名の場合)

ジャルパック
www.jalpak.co.jp

アメリカ本土からハワイへハネムーン旅行に訪れる人の数が増えています。
昨年(2006年)だけで、25万人以上のハネムーナーがハワイを訪れているそうです。

結婚のお祝いを、モノではなくてお金でもらってそれで新婚旅行をするという、ウエディングレジストリという贈答システムを利用して、ハワイを訪れる新婚カップルが増えているのだそうです。今までだと、結婚の贈答品は、指定のお店やデパートで選んでいましたが、そこに旅行会社が参入したことにより、贈答品としてハワイ旅行が選べるようになったわけです。

ウエディングレジストリーを旅行費用に充てるというアイデアは、アメリカ国内では今後も増えていくとみられています。日本でも流行るかもしれませんね。

癒しのハワイ島とっておきのパワースポットへ アロハハワイドットコム 2007年9月23日〜2007年9月29日 Vol.2 No.38

ハワイ州最大のイベント、アロハフェスティバルが、今年も9月14日の金曜日から開催されています。61年目を迎える2007年のテーマは、「Ke Kahua Lani O Hawai'i(Hawai'i's Beloved Royal Playgrounds)」。ハワイの王族に親しまれた、ハワイの静養地がテーマです。

ハワイの王族たちは、自らの魂の安定を取り戻すために、ハワイ各地にある静養地にて休息をとり、レジャーを楽しまれたと言われています。ハワイ各地の静養地には、ハワイアンのプライドや敬意とともに、数々の伝説が残されています。

14日の夕方、オアフ島のイオラニ宮殿にてロイヤルコート(王室メンバー)を迎え、ハワイの伝統儀式によりオープニングセレモニーが行われました。

フローラルパレード
ハワイの生花で飾られたフロ−ト(山車)や、当時の衣装をまとった各島のキングやクィーンが再現され、優雅にパレードが行われます。
日時: 9月15日(土) 09:00〜12:00
場所: アラモアナ公園〜カピオラニ公園
問い合わせ先: (808)589-1771

第55回ワイキキホオラウレア
毎年250,000人が繰り出すと言われている、ハワイ最大のストリートパーティです。特設ステージでは、ハワイアンミュージックやフラなど、ライブエンターテイメントが開催されます。アートやクラフト、フードブースも出店します。
場所: カラカウア通り(ルワーズ通り〜カパフル通り)
日時: 9月21日(金) 19:00〜22:30
問い合わせ先: (808)589-1771

ワールドロンゲストフララインオンワイキキビーチ
21 日の夜に開催される「ワイキキホオラウレア」が55周年を迎えたことを記念し、5,500人のフラダンサーたちがワイキキビーチに沿って、世界最長のフララインにチャレンジします。ちなみに、現在のギネスブックに記されている世界記録は、1996年のアロハフェスティバル50周年の時に樹立された、 3,500人。一気に2,000人増やして再度記録を塗り替えようというものです。
場所: ワイキキビーチ
日時: 9月22日(土) 16:00〜
問い合わせ先: (808)953-0555

Aloha Festivals
alohafestivals.com

日本の厚生労働省が、都道府県別の最低賃金の決定状況を発表しました(9月7日)。新しい最低賃金額は、全国平均で687円。景気回復を背景に、引き上げ額は14円と、例年の2〜4円に比べるとずいぶん高くなっています。

ちなみにハワイの最低賃金ですが、時給$7.25です(月給だと$2,000.00)。とはいえ、生活コストがかかるため、これでは全然やっていけません。セカンドジョブ、共働きは当たり前。それでも美しいビーチがあれば最高〜! って、本当にそうですかぁ?!?

アロハフェスティバル アロハハワイドットコム 2007年9月16日〜2007年9月22日 Vol.2 No.37

2007年8月31日の時点の、ハワイ(オアフ島)の不動産マーケットは、以下の通りです。

今年2007年に入ってからのハワイの不動産マーケットですが、8月31日現在、一軒家、コンドミニアムともに、わずかに上昇しています。

一軒家の中間価格は、昨年同月の$635,000.00より1.9%高い$647,300.00。ただし、ユニット数は、2,747件から2,622件へと、4.6%減少しています。

コンドミニアムに関しては、昨年同月の$310,000.00より4.8%高い$325,000.00。ユニット数は、一軒家同様、4,595件から3,930件へと14.5%減少しています。

カイルアがあるウインドワードエリアに限定すると、

一軒家の中間価格は、昨年同月の$740,000.00より4.1%高い$770,000.00。ユニット数は、399件から427件へと7.0%増えています。

コンドミニアムに関しては、昨年同月の$394,000.00より1.5%高い$400,000.00。ユニット数は、293件から255件へと13.0%減少しています。

アメリカの旅行雑誌、「TRAVEL+LEISURE」にて、2007年度のハワイのホテルランキングが発表されました。上位25のホテルは、以下の通りです。

「TRAVEL+LEISURE」2007年度のハワイのホテルランキング TOP 25

いかがでしたでしょうか? すでに泊まったことのある方も、これから泊まろうと検討中の方も、参考にしてくださいね。

2007 World's Best Hotels | Hawaii | Travel + Leisure
www.travelandleisure.com/worldsbest/2007/results.cfm?cat=hotelshawaii

文房具、事務用品の総合メーカー、コクヨが、柔軟な発想で新しい価値を思いつく「ひらめき」に関する意識調査を実施し、2007年9月3日に結果を発表しました。

調査は、2007年5月17〜18日の期間に、日本全国の20〜60代の男女を対象にインターネットで実施したもので、有効回答数は1200人でした。

コクヨの今回の調査によると、

「ひらめきを感じると嬉しい」

という質問に対し、

「とてもあてはまる(33.2%)」
「ややあてはまる(51.2%)」

と、8割以上がひらめきを嬉しいと回答しました。

また、

「今後ひらめきは重要だと思う」

については

「とてもあてはまる(30.5%)」
「ややあてはまる(53.4%)」

と、ひらめきを重視する人が多いことが分かりました。

最近ひらめいた経験が「ある」人は41.4%。そのうち年収1,000万円以上の高所得者層については、平均より13ポイント高い54.5%となっています。

ひらめいたのは「1人の時(44.2%)」が多く、ひらめきやすい場所の上位は「布団、ベッドの中(29.7%)」「お風呂(21.8%)」、「クルマの中(21.8%)」など、くつろぎの空間が多く挙げられています。

ひらめきやすい時については、「何もしていないとき」や「寝る前」など、ひらめきやすい場所と同様の、くつろぎの空間が挙げられています。それに対して、「誰かと話している時」と答えた人は、18.7%にとどまっています。

また、将来を考え、子供に「ひらめき力」をつけさせることに関しては、

「とても重要だと思う(44.7%)」
「やや重要だと思う(46.9%)」

を含めると、9割以上が重視しています。

「ひらめき力」を伸ばす有効なことについては、「いろいろなことを経験させる(70.3%)」が最も多く、次いで、「できるだけ子供自身に考えさせ、何事も自分で行わせる(48.8%)」、「自然や野外活動をさせる(46.7%)」と回答。特に、子育て世代である30〜49歳においては、女性が各項目で平均より高い関心を示していました。

何歳までに「ひらめき力」を養う取り組みをするのが良いかという質問については、「4〜6歳の幼稚園期(42.9%)」が最も多く、次いで「0〜3歳の未就学児(30.5%)」と、小学校入学前が、7割以上を占める結果となりました。

ハワイにリラックスするために訪れるツーリストは多いと思います。

くつろぎの空間が「ひらめく」きっかけになるとしたら、ハワイはぴったりの場所なのではないでしょうか。

ハワイでゆったりとくつろぎ、何かがひらめく。

そんな「ひらめき」を自分へのお土産にできたら、これ以上の旅行はないかもしれませんね。なんだかまたすぐにハワイに戻って来れそうな気分になってしまいます。

ってことは、ハワイに住んでいる我々日本人は、ハワイでのひらめきをもって、日本へ遊びに行くきっかけにすれば良いってことか!

これは楽しそうでワクワクします。

ハワイのホテルランキング TOP 25 アロハハワイドットコム 2007年9月9日〜2007年9月15日 Vol.2 No.36

ハワイの人気情報サイト「ハワイの歩き方」内に、ハワイの最新情報やハワイアン音楽が楽しめる、「ハワイポッドキャスト(Hawaii Podcast)」が登場しました。

ポッドキャストは、音声ファイルをiPodなどにダウンロードしてオンデマンドで楽しめるシステムで、東京メトロポリスや読売新聞などのポッドキャストを担当しているオービチューン社との提携で、ハワイの最新情報を毎週提供します。

日本時間の毎週金曜日に更新されるハワイポッドキャスト。購読は無料で、iTunesやRSSを利用すれば、最新のポッドキャストが自動的に受信されます。

ハワイポッドキャスト
www.hawaiipodcast.jp

アメリカ国勢調査によると、ハワイ州の平均所得は増加傾向にあり、貧困率は全米でも比較的低い州のようです。

2006年の、アメリカ合衆国全体の貧困率は12.3%。ハワイ州の貧困率は、1999年の10.8%から2006年は9.2%へ(とはいえ、2004年、2005年は8.6%だったんですよね、、、)。

ハワイのほかに貧困率の低い州としては、5.4%のニューハンプシャーをはじめ、バーモント(7.8%)、コネティカット(8.0%)、ワシントン(8.0%)、メリーランド(8.4%)、バージニア(8.6%)、ニュージャージー(8.8%)が挙げられました。

2006年の、ハワイ州の一世帯あたりの平均所得(年収)は$61,160.00。

全米で最も平均所得が高かったメリーランド州の$65,144.00、2位のニュージャージー州、3位のコネチカット州に次いで、4位となりました。

全米の一世帯あたりの平均年収は、$48,201.00となっています。

ちなみに日本の平均世帯所得ですが、総務省統計局が発表した平成18年(2007年)の一世帯当たりの年収は、7,177,795円。サラリーマン世帯に限定すると、平均年収は4,146,813円だそうです。

経済協力開発機構(OECD)の2000年の統計によると、日本の貧困率は15.3%で、メキシコ(20.3%)、アメリカ合衆国(17.1%)、トルコ(15.9%)、アイルランド(15.4%)に次いで、5番目に高い国とされています(OECD加盟国の平均は10.4%)。

アレ?、アメリカって、いつの間にそんなに下がったの?!?

ハワイポッドキャスト アロハハワイドットコム 2007年9月2日〜2007年9月8日 Vol.2 No.35

TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
 

MT42BlogBetaInner

コンテンツ

アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2007年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。