エコムがアメリカ、ハワイ用4G Wi-Fiルータプランを提供開始

モバイル通信機器のレンタルサービスを格安で提供している株式会社エコムソリューションズが、アメリカ本土とハワイで利用できる、モバイルWi-Fiルーターの新料金プランを発表しました。
121224-wi-fi.jpg2012年12月1日から始まったこのプランは、高速の4G LTEを使用し、最長30日間利用できるパック型のもので、料金は17,000円。30日利用すると、1日あたり566円になります。31日以上利用した時の追加料金は、1日あたり500円とさらに安くなり、長期間レンタルするほどお得になっています。
このプランにともない、欧州周遊1Gパックを含むすべてのプランの受取手数料(480円)が無料になるキャンペーンを実施中(期間は2013年1月31日まで)。
また、アメリカ、ハワイ用のWi-Fiルーターをレンタルした方を対象に、全米の人気主要都市近郊50カ所以上にあるプレミアムアウトレットで利用できる「VIPクーポンブック引換券」を、プレゼントしています。
レンタル中に利用できるデータ転送量に関して確認したところ、レンタル規約の第13条に、『Fair Usage Policy(データ通信の公平な利用のための方針)による通信会社のパケット利用制限』として、
当社の定額制データ通信商品は、現地回線の直接利用により、一般的なご利用においては充分なデータ容量を提供しております。しかし、ネットワーク品質の維持および公平な電波利用の観点から、国内外の通信会社では、短期間に大量のデータ通信を行うユーザーに対して、通信量の制限を行う場合があります。その場合、インターネットに接続ができなくなる、または極端に通信速度が落ちることがあります。
上記理由により、通信の制限が発生した場合、商品の利用期間中での復旧ができなくなります。動画の閲覧、ネット通話、大容量ファイルのダウンロード、オンラインゲーム、パケット通信が常時発生するカーナビ利用などは極力お控えください。万が一利用制限が発生しても、その期間の利用料金はかかります。
と、ありました。
利用機種の紹介ページ内の写真を見ると、アメリカの携帯電話会社大手である、Verizon(ベライゾン)のルータです。通信速度(ベストエフォート方式)は、下りが最大12Mbps、上りが最大5Mbpsとなっています。
ちなみに、アメリカに住んでいる人が利用できるベライゾンのデータプランですが、一カ月のデータ転送量が4GB〜12GB(4GB、6GB、8GB、10GB、12GBの5つ)のプランがあり、それ以上利用すると、1GBにつき$15の追加料金が発生します。
僕も、ベライゾンではありませんが、Wi-Fiルータを利用しています。通信速度は、下りが9.5Mbpsで、上りは0.9Mbpsくらいしかありません。一カ月のデータ転送量は、200GBを越えます。
「一般的な利用」、「大量のデータ通信」って、具体的には何GBくらいを言っているのでしょうね? 気になります、、、
利用料金
アメリカ、ハワイ デイリープラン 780円/日
アメリカ、ハワイ マンスリープラン 17,000円/最長30日間(延長500円/日)
受取手数料
0円(2013年1月31日まで)
申し込み方法
エコムのウェブサイトから
今、アメリカ国内では、銃の価格が高騰しています。人気の銃はすでに売り切れ。銃だけではなく、カートリッジ(銃弾)やマガジン(カートリッジを入れる弾倉)など、銃に付属するアイテムまで、今までの3〜5倍、モノによってはもっと高く売買されています。
規制がかかるのではないかという憶測からの、駆け込み需要ってやつですね。手に入れるのは構いませんが、ちゃんと取り扱えるように訓練しておいてほしいものです。
(Taka)

コメントをどうぞ