ハワイの天気と今日のハワイ アロハクラブ

ハワイの天気や今日のハワイ。旅行の前に確認したい、ハワイの天気や最新情報。ホテルや長期滞在型コンドミニアム、オプショナルツアーやスクール、本格的な語学留学、お土産、そして不動産情報まで。今週のハワイはアロハクラブでチェック。

ハワイ発 省エネと地球温暖化を考える

省エネルギーの必要性。環境問題として地球の温暖化により、海面上昇や異常気象などの悪影響が懸念されています。エコハワイは、自然豊かなハワイの島々を、そしてこの美しい地球を子供たちに残していくために、省エネをはじめ、私たちができることを模索し実践します。

グアムビジターズバイブル

グアムビジターズバイブルは、グアム旅行のためのトクする情報サイトです。グアムをこよなく愛する旅行者の皆さんへ、最新情報を現地からお届けいたします。また、グアムのニュースをメールマガジンにて配信しています。

  

モンスターカレンダー

« 2011年6月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012年3月から、ユニクロでは社内の公用語が英語になりました。これからもっと増えるに違いない日本のグローバル企業化。英語、間に合うのならば今からやっておかないと。ハワイに移住を検討しているのならなおさら、、、TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
ハワイ移住
ハワイに移住

2011年6月21日アーカイブ

ハワイ州が、カイルアで自転車のレンタルを始めました。

これは、ハワイ州保健局による「ヘルシーハワイイニシアチブ(Healthy Hawaii Initiative)」というプロジェクトの一環で、人々が健康的な生活を送るために、政府が投じた$100,000の予算の一部を利用したものです。

オアフ島のカイルアに、『ハワイBサイクル(Hawaii B-cycle)』という名前のレンタル自転車の施設がつくられ、6月17日(金曜日)、正式にサービスが開始されました。

試運転として、貸し出しはすでに先月5月の初め頃から行われていて、多くの人が利用し始めています。

このプログラムの趣旨は、クルマで出かけるのではなく、ほんの少しの時間でも自転車に乗って、健康的な生活を心がけて欲しいという、市民の健康促進が狙いです。

カイルアに設置された自転車貸し出し所は、2カ所。

767 Kailua Rd, Davis Building
515 Kailua Rd. Hahani building

それぞれの貸し出し所に、ママチャリタイプの自転車が、12台ずつ設置されています。

レンタル自転車には、電波により移動場所が確認されるRFIDという位置測定システムが導入されており、利用者がどれだけの距離を走り、どれくらいのカロリーを消費したかが分かるようになっていて、さらに、二酸化炭素の排出をどれくらい減らしたかまで計算してくれます。

料金は、$2.50/30分、一日パスが$5.00。

$30.00/月、$50.00/年(学生、シニアは$40.00/年)の『Bカード』は、ハワイBサイクルのホームページから購入できます。

110621-hawaii-b-cycle.jpgHawaii B-cycle Hawaii Bike-Sharing Program

問い合わせ先: 221-6698 (Nguyen Le)
電子メール: MMHawaii○gmail.com (○を半角の@にしてください)

ハワイ州がカイルアで始めた自転車のレンタル。上手くいくとイイですね!

ちなみに、自転車を紛失したら、$1,000だそうです。Bカードの再発行は$5.00、自転車の鍵をなくしたら$10.00。

ヘルメットは?!
持参すれば良いのか、、、

「年間パスを買って、一年中ず〜っと借りちゃうカイルア在住者とか、現れたりしないのかなぁ、、、」

と、いろんな利用者を想像しながらページを見ていたら、利用時間は「朝の6時から夜の8時まで」と、小さな文字で書かれていました。

とはいえ、もしも朝6時に借りて夜8時に返却する利用者が24人いたら、その日一日、他の人はだれも利用できなくなってしまいますよね?

年間パスを持った利用者24人が、毎日朝6時に借りて夜8時に返却したら、年間の売り上げは$1,200.00。これが想定できるミニマムの売り上げ。

一人30分ずつ利用したら、一日の売り上げが$1,440.00。年間の売り上げが$525,600.00。これが想定できるマキシマムの売り上げ。

自転車が24台で$24,000だとして、貸し出し所の施工やシステムに$30,000、家賃や保険、メンテナンスに$72,000/年。自転車が2年で減価償却されるとしたら、$12,000.00/年で、年間にかかる費用が$114,000。ひと月に$10,000の売り上げがあれば、続けていけるかもしれませんね。

ひと月に$10,000売り上げるには、一日$334.00。一台の自転車が一日に約$14.00稼いでくれれば良い計算になります。

ここまですべて想像ですが、もしもそうだとしたら、$2.50/30分でレンタルするのは良いとして、一日パスが$5.00は安すぎますよね? せめて$15.00でしょ?

あ、分かった! 一台の自転車が一日$5.00売り上げればペイできるんだ、きっと。

ってことは、一日$120.00の売り上げでまわるんだね。年間$43,800.00の売り上げで、維持できるからこの料金なのでしょうね。

24台のうち、稼働率が80%だったら19台。一日$95.00の売り上げでも十分なのかもしれませんね。だとしたら、年間$34,675.00の売り上げで、維持できるのか。

イヤ、待てよ。雨の日は誰も乗らんじゃろ〜?

カイルアが雨の日は、年間平均73日。雨以外の日が292日として、一日$100の売り上げで$29,200/年。ザッと年間$30,000.00くらいが、採算分岐点といったところでしょうか。イヤ、これでは安すぎますよね?

この自転車レンタル、儲けるためのプロジェクトである必要はありませんが、継続していくつもりで立ち上げたプロジェクトですよね? 決して予算を使うためのプロジェクトなどではありませんよね?

人々の健康促進は大賛成です。

ハワイ州は、これでどれくらいの市民が健康になると見込んでいるのでしょう?

観光客の利用も見込んでいるとは思いますが、それにしても、これを企画したプロジェクトティームの人たちは、費用対効果をどのように算出されたのでしょう?

本当のところ、誰が喜ぶのでしょうか?!

政治って、面白いですね。

ところで、自転車を借りる場所までは、どうやって行ったら良いのでしょう?

クルマで?

え〜っと、、、
どこに駐車すれば良いのかなぁ。

誰が考えたんだろう? このプロジェクト、、、

追伸:
このサイトで是非とも利用していただきたいのが、PDFファイルになったカイルア&ラニカイマップです。無料ですので、ハワイ滞在中にカイルアに行く予定のある方は、こちらからダウンロードしておきましょう。

ハワイカイの人たちに親しまれてきたグロッサリストア「フードランド」が、ココマリーナショッピングセンターから撤退することになった件に関して、二人の共和党議員が主催者となって、公開ミーティングが行われることになりました。

場所はカイザーハイスクール。時間は6月21日(火曜日)19:00から。主催議員は、上院議員のサムスロム氏(Sam Slom)と下院議員のジーンワード氏(Gene Ward)です。

110621-hawaii-kai-map.jpgフードランドは、先週、ココマリーナショッピングセンター内の店舗を、地主であるココマリーナホールディングス社との新しいリース契約が、協議の結果、成立できなかったため、撤退せざる得ないことを発表しました。

フードランド撤退の後は、ハワイで12店目の店舗として、ウォルグリーンが入店する予定になっています。

フードランド会長のジェナイ ウォール(Jenai Wall)氏は、先週、

「私たちは、地元の企業として、これまで一所懸命コミュニティサービスに徹してきました。47年間続けてきたこの土地を去らなければならないことは、非常に残念でなりません。お客さまは私たちにとって家族のようなもので、もうこれ以上サービスを提供できないのかと思うと、本当に寂しいばかりです」

と、コメントしました。

今回の公開会議の目的は、何が起こり、なぜそうなったのか、また、フードランドが撤退する前に何ができるのかということを話し合うことで、この公開ミーティングには、フードランドの持ち主であるサリバン家(Sullivan family)と、資産管理者であるSofos Realityも参加します。

ワード氏は、今回の公開ミーティングに際し、

「ハワイカイの住民は、フードランドが撤退することに衝撃を受けています、それは、私たち住民が抱える問題でもあります」

と、コメントしています。

ハワイ州巡回裁判所で6月20日に行われた裁判で、パールリッジ小学校(Pearl Ridge Elementary School)の元事務職員、デニスハヤシ(41歳)が、$68,870を窃盗したことに関して、第一級盗難罪と98の第二級文書偽造罪を認めました。

彼女は2008年6月から2年間に渡り、パールリッジ小学校の口座のから、小切手を偽造してお金を窃盗していました。

窃盗した金額は、すでにすべて返金したとのこと。ハワイ州との司法取引において、5年間の保護観察、1,500時間のコミュニティーサービス、$10,000の罰金、2010年8月の裁判費用$10,695に対して、これらを認め、さらに学校への謝罪文を書くことも承諾しました。彼女は、2010年の9月に職を解雇されています。

彼女に課せられている、月25時間のコミュニティーサービス、毎月$450の罰金の支払いを怠った場合、1年間、刑務所に留置されることになります。

窃盗した金額は、保護者より徴収した学生活動費であったとのことで、去年の10月にも、パールシティーのレフア小学校(Lehua Elementary School)で、ジャネルエチベリ被疑者が$15.909を窃盗するという、同じような事件が起こっています。

ホノルル市は、ホームレスなどがバス停のベンチに寝込むのを防ぐために、新しいタイプのベンチを試験的に設置しています。

しかしながら、このベンチ、とても評判が良くないようで、たくさんの批判の声が寄せられています。

ベンチは、6フィート(約183cm)幅の板を、斜めに設置したもので、座るのではなく、身体を寄りかける仕組みになっています。

あるお年寄りの方は、この試作ベンチに対し、

「私は背が低いので、このベンチだと高すぎて、寄りかかることも出来ない。歩行器や松葉杖をついている人たちに対して、州は何を考えてこんなものをつくるのか? バカにされている気分だ、、、」

と、ご立腹。

また、丸いコンクリート製の腰かけも実験的に設置していますが、「低すぎる」、「身体の大きな人には小さすぎる」など、こちらに対しても批判の声があがっています。

それぞれにかかる費用ですが、寄りかかるベンチは一台$895、レイルつきのベンチが$740、コンクリート製の腰掛は2台で$696、4台セットで$1,292となっています。

運輸局長は、

「この試作のベンチや椅子が、すべての人に適切であるとは思っていません。もうしばらく置いて、皆さんの意見をお伺いしたい。これからも同様に批判的な意見が続いた場合には、一カ月以内に調整します」

と、コメントしました。

中国東方航空(China Eastern Airlines)が、上海〜ホノルル間に就航します。

スタートは8月9日。

週2便、上海〜ホノルル間を、直行便として運航します。

今回のこのフライトは、中国とホノルルをダイレクトに結ぶ最初の定期便として、とても注目されています。

ハワイ州の旅行局が算出したところでは、チャイナイースターンエアラインの就航により、今年2011年に中国からハワイを訪れる旅行者数は、今までより24パーセント増の、約8万2千人が見込まれています。

中国人旅行者が、ハワイで遣う一日あたりの平均支出額は$368.00。

全体で年間約6000万ドルの消費が予想されるため、これにともない、ハワイ州内での雇用の拡大も促進されると期待されています。

チャイナイースターンエアラインは、2011年1月30日から2月10日の間に、3便のチャーター便を就航し、乗客777名の支出額は、170万ドルにも達しました。

2011年8月から2012年1月にかけて、50便がこの新しいルートを就航する予定。航空券は、CTripとU-Tourの各旅行代理店にて販売しています。

今まで中国からハワイへの就航は、韓国または日本経由となっていました。

上海はアジアの中心都市ですので、今回の直行便の就航により、中国国内のあらゆる場所から、そしてアジアの他の地域から、上海を経由してハワイを訪れる人が増えることでしょう。

ハワイ州旅行局は、中国からの就航便の増大により、中国のハワイ観光業者とハワイの旅行産業が共に協力し合いながら、長期的な成功と、この新しいルートが継続していけるように、取り組んでいます。

TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
 

MT42BlogBetaInner

コンテンツ

アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • 110621-hawaii-b-cycle.jpg
  • 110621-hawaii-kai-map.jpg

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月23日です。

次のアーカイブは2011年8月11日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。