ハワイの天気と今日のハワイ アロハクラブ

ハワイの天気や今日のハワイ。旅行の前に確認したい、ハワイの天気や最新情報。ホテルや長期滞在型コンドミニアム、オプショナルツアーやスクール、本格的な語学留学、お土産、そして不動産情報まで。今週のハワイはアロハクラブでチェック。

ハワイ発 省エネと地球温暖化を考える

省エネルギーの必要性。環境問題として地球の温暖化により、海面上昇や異常気象などの悪影響が懸念されています。エコハワイは、自然豊かなハワイの島々を、そしてこの美しい地球を子供たちに残していくために、省エネをはじめ、私たちができることを模索し実践します。

グアムビジターズバイブル

グアムビジターズバイブルは、グアム旅行のためのトクする情報サイトです。グアムをこよなく愛する旅行者の皆さんへ、最新情報を現地からお届けいたします。また、グアムのニュースをメールマガジンにて配信しています。

  

モンスターカレンダー

« 2008年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012年3月から、ユニクロでは社内の公用語が英語になりました。これからもっと増えるに違いない日本のグローバル企業化。英語、間に合うのならば今からやっておかないと。ハワイに移住を検討しているのならなおさら、、、TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
ハワイ移住
ハワイに移住

2008年3月アーカイブ

ハワイ島のヒロで開催される世界最大のフラの祭典、メリーモナークフェスティバルが、今年もエディスカナカオレスタジアム(Edith Kanaka'ole Tennis Stadium)にて開催されます。

ハワイ伝統文化を復活させた功績を讃え、カラカウア王のニックネームが名づけられたフェスティバル、メリーモナークフェスティバル。一時禁止されていたフラを復活させたのが、「メリーモナーク(陽気な王様)」ことカラカウア王だったのです。

今年で45回目を迎えるメリーモナークフェスティバルは、選ばれたフラハラウだけが出場できる、フラのコンペティションとしては最高峰の大会です。

一週間のフェスティバルは、3月30日、ヒロシビックセンター(Hilo Civic Center)にて開催されるホオラウレア(音楽の祭典)で始まり、エキシビジョンや各部門に分かれてのコンペティション、さらに、クラフトフェアなどのイベントが各地で開催されます。

コンペティションの模様は、ローカルテレビ局、KITVで生中継します。KITVのホームページでもストリーミング中継されますので、日本からも観戦できます。

スケジュール
3月30日(日): ホオラウレア (ヒロシビックセンターにて)
4月02日(水): 18:30〜 エキシビジョン (入場無料)
4月03日(木): ミスアロハフラ ソロコンペティション
4月04日(金): グループ カヒコ(古典)フラコンペティション
4月05日(土): グループ アウアナ(モダン)フラコンペティション
10:30〜 ザビッグメリーモナークロイヤルパレード (ヒロのダウンタウンにて)

料金: $5.00〜(入手困難)
日時: 3月30日(日)〜4月5日(土)
場所: エディスカナカオレスタジアム(ハワイ島ヒロ)
問い合わせ先: (808)935-9168 FAX: (808)969-3058

The Official Merrie Monarch Festival Website
www.merriemonarchfestival.org

TheHawaiiChannel - Merrie Monarch
www.kitv.com/merriemonarch

空に浮かんでいる雲が、
いろんなものに見える今日この頃。

30年前に聴いていた曲の中に、
すごいメッセージがあったことに気付く今日この頃。

3年前に観た映画のワンシーンに、
監督が込めた念(おも)いを垣間みる今日この頃。

エ?!、気のせい?、、、イヤ〜、それでもイイぢゃん?
世の中が変わらないのなら、自分が変わった方が早いんぢゃん?

自分が変われば、世の中の見え方も変わります。
自分が変わると、世の中の見え方は確実に変わります。

第45回メリーモナークフェスティバル ハワイ〜アロハ 2008年3月30日〜2008年4月5日 Vol.3 No.13

活発に活動を続けているハワイ島のキラウエア火山ですが、3月8日(土)にオープンしたカラパナ溶岩展望エリアからは、海に流れ込む溶岩を一望することができます。

カラパナ溶岩展望エリアは、130号線の終わりにあります。毎日14:00〜22:00までオープンしていますが、夜の溶岩を見学する場合は、 20:00までにクルマでエリアに入る必要があります(もちろん火山の活動状態によっては、危険と判断された場合は直ちに閉鎖されます)。

パーキングエリアから展望エリアまでの距離は約0.5マイル(800m)。日中の見学には帽子と水を、日没後は懐中電灯をお忘れなく。

火山を訪れるツーリストのために、安全に溶岩を見学するためのパンフレットを、ハワイ郡政府(County of Hawaii)が配布中です。

Kilauea Eruption Update
www.lavainfo.us

Kilauea Eruption Overview Map
www.lavainfo.us/cohlavainfo.pdf

ハワイ島キラウエア火山のハレマウマウ火口で小規模な噴火が起こりました。ハレマウマウ火口での最後の噴火は1924年だということですから、なんと84年ぶりの観測になります。

このハレマウマウ火口には、火山の女神ペレが住んでいるといわれています。ハワイの人々は、火山噴火に対する畏怖心と裏表一体で女神ペレに対する信仰心をもっています。女神ペレは自分の思い通りにならないことがあると、火山を噴火させてエネルギーを爆発させるとも言われています。

さて、今回の噴火の意味は、、、ふ〜む、謎です!
(元添乗員)

自分の思い通りにならないと爆発する女神。
ここに、人間が生きていく上で大切なヒントが隠されています。
爆発してもイイんですよね。
(Taka)

ハワイ島のキラウエア火山を安全に見学するために ハワイ〜アロハ 2008年3月23日〜2008年3月29日 Vol.3 No.12

先週は毎日カイルアビーチに行ってみました。

最近のカイルアビーチパークは、平日祝祭日を問わず、ツーリストをはじめローカルの常連が来ていますので、平均してそれなりの人数が利用しています。20年前の10倍、10年前の5倍といった感じでしょうか。皆さん楽しそうです(楽しんでくださいね〜!)。

カイルアビーチパークから海を見て左側へ、ビーチはカイマリノの方へと伸びています。

距離にして、そうですねぇ〜、片道4kmくらいはあると思います。左側にはビーチフロントプロパティが並び、ビーチは徐々に広くなっていきます。

途中、カイルアビーチパークから2km弱のところに、カラマビーチパークというビーチパークがあります。カイルアビーチパークのように売店まではありませんが、シャワーとトイレはあります。

さらに進んで行くと、ちょっとコワくなるくらい大きなプロパティなどもあり、眼の保養になります。あ、その物件ですが、今、売りに出ています。値段はえっと、、、確か$23,700,000.00。円高だから、値ごろ感ありますよね。

荷物の置きっぱなしには、
くれぐれもご注意くださ〜い。

Kailua Club - Kailua, Hawaii 96734 -
www.kailuaclub.com

先週の「先日のラニカイビーチ」。

って、これ、トピックにするか〜?!?

と思いながら勇気を出して紹介してみたのですが、これが意外や意外!?!
かなり反響があったんですよね。

続けてみようかな。
でも、何を書こうかなぁ、、、

あ、そうそう、上の物件ですが、
買いたい方は、お気軽にご連絡ください。

ハワイでセントパトリックスデイ ハワイ〜アロハ 2008年3月16日〜2008年3月22日 Vol.3 No.11

先日、久しぶりにラニカイビーチに行ってみました。結構な数のお客さんで、なかなか賑わっていましたよ。日本語も聞こえてましたし、皆さん、とても楽しそうでした。

最近は天気もとっても良いので、ビーチで過ごされる方にとっては最高ですよね! 楽しんでくださいね〜!

Kailua Club - Kailua, Hawaii 96734 -
www.kailuaclub.com

ちょっと暑くなってきました。
日中、外出する方は、帽子をお忘れなく。

先日のラニカイビーチ ハワイ〜アロハ 2008年3月9日〜2008年3月15日 Vol.3 No.10

ツーリストに人気のワイキキトロリーが、これまでルートの名称を改訂し、4月1日から料金も値上げします。

まず名称ですが、今までの、「レッドライン」、「ブルーライン」といった色による区分けに、ルートの特徴や内容が加わります。

各ラインの新しい名称は、ハワイ王朝時代から現代に至るまでの、ホノルルの歴史やハワイ文化に触れる「ハワイ歴史観光コース(レッドライン)」、のんびりとオアフ島の東海岸を観光できる「シーサイド観光コース(ブルーライン)」、買い物に便利な「ワイキキ - アラモアナショッピングコース(ピンクライン)」、ハワイに住んでいる人たちが利用するようなお店で掘り出し物を見つけたい方におススメの「ローカルショッピングコース(イエローライン)」となります。

4月からの新料金は、以下の通りです(4ライン共通、3歳以下無料)。
1日パス: 大人$28.00、子供$14.00
4日パス: 大人$48.00、子供$20.00

新料金、新名称にともない、イエローラインでは、新たに「マウイダイバーズサンゴ工房センター」に停車します。レッドラインでは、「コンベンションセンター(ハードロックカフェ)」と「ロスドレス」の両停留所が廃止されます。ルートや所要時間にも若干の変更があります。

問い合わせ先: (808)593-2822

ワイキキトロリー ハワイ観光にはトロリーバス
www.waikikitrolley.com/jp/

ホオポノポノ、だいたい理解できました。
記憶、やっぱりジャマでしたか。

いろんな人たちがいろんなことを言っていますが、
彼ら語る共通点が、だんだん見えてきました。

心を無にして空とすること。
コレ、得意です。

ワイキキトロリーが運賃値上げ ハワイ〜アロハ 2008年3月2日〜2008年3月8日 Vol.3 No.9

TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
 

MT42BlogBetaInner

コンテンツ

アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2008年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年2月です。

次のアーカイブは2008年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。