ハワイの天気と今日のハワイ アロハクラブ

ハワイの天気や今日のハワイ。旅行の前に確認したい、ハワイの天気や最新情報。ホテルや長期滞在型コンドミニアム、オプショナルツアーやスクール、本格的な語学留学、お土産、そして不動産情報まで。今週のハワイはアロハクラブでチェック。

ハワイ発 省エネと地球温暖化を考える

省エネルギーの必要性。環境問題として地球の温暖化により、海面上昇や異常気象などの悪影響が懸念されています。エコハワイは、自然豊かなハワイの島々を、そしてこの美しい地球を子供たちに残していくために、省エネをはじめ、私たちができることを模索し実践します。

グアムビジターズバイブル

グアムビジターズバイブルは、グアム旅行のためのトクする情報サイトです。グアムをこよなく愛する旅行者の皆さんへ、最新情報を現地からお届けいたします。また、グアムのニュースをメールマガジンにて配信しています。

  

モンスターカレンダー

« 2006年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012年3月から、ユニクロでは社内の公用語が英語になりました。これからもっと増えるに違いない日本のグローバル企業化。英語、間に合うのならば今からやっておかないと。ハワイに移住を検討しているのならなおさら、、、TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
ハワイ移住
ハワイに移住

2006年8月27日アーカイブ

「ハワイのビーチが狭くなってきている」と、ハワイ大学の調査ティームが発表しました。その面積、オアフ島とマウイ島では、過去50年間で25%まで砂浜が消滅しているそうです。

もう10年以上前から確かに気がついていましたが、ラニカイなどはすでに砂浜が無くなってしまっている所もあります。世界的な地球温暖化が水位を上げているからとの見解もあるようですが、個人的には、人間が潮の流れを変えたからではないかと思っています。

どう言うことかというと、人様がビーチフロントに防波堤などをこしらえたりすることで、それまでは自然と循環していた潮の流れが変わって(止まって)しまい、砂が外洋にかき出されたままの状態になっているのではないかということです。

僕は専門家ではありませんので読み捨てていただいて構いませんが、地球レベルの異常が原因とか言う以前に、理由は意外と近くの小さなことにあるのではないかと、今、ひとり一人が再確認する必要があるのではないかと考えています。

身近な小さいことが積み重ねられ、地球規模の不具合へと拡大してしまうわけですので、どちらが先かと言えば、やはり我々人間がそれをつくり出してしまっているのではないかと思うのです。

ハワイ大学の地理学専門家によると、今後も世界的な温暖化現象が続けば、海面の高さは30cm上昇すると予測する学者もいます。そうなれば、ワイキキビーチの半分以上が、今世紀末までに水没してしまうそうです。

200年後、ワイキキビーチは本当に無くなってしまうのでしょうか?
1,000年後には、ビーチどころかワイキキが海に沈んでしまうのでしょうか?

どうせもう生きていないだろうからそんなこた知ったこっちゃないって?
だから今のうちにハワイに行って(住んで)おきますかぁ?

1,000年先の地球を考えて生きていますか?
いないか、そんなヤツ、、、(自爆)

フェラガモのサマープロモーション : アロハハワイドットコム : 2006年8月27日〜2006年9月2日 Vol.1 No.35

TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
 

MT42BlogBetaInner

コンテンツ

アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2006年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年8月20日です。

次のアーカイブは2006年9月 3日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。