ハワイの天気と今日のハワイ アロハクラブ

ハワイの天気や今日のハワイ。旅行の前に確認したい、ハワイの天気や最新情報。ホテルや長期滞在型コンドミニアム、オプショナルツアーやスクール、本格的な語学留学、お土産、そして不動産情報まで。今週のハワイはアロハクラブでチェック。

ハワイ発 省エネと地球温暖化を考える

省エネルギーの必要性。環境問題として地球の温暖化により、海面上昇や異常気象などの悪影響が懸念されています。エコハワイは、自然豊かなハワイの島々を、そしてこの美しい地球を子供たちに残していくために、省エネをはじめ、私たちができることを模索し実践します。

グアムビジターズバイブル

グアムビジターズバイブルは、グアム旅行のためのトクする情報サイトです。グアムをこよなく愛する旅行者の皆さんへ、最新情報を現地からお届けいたします。また、グアムのニュースをメールマガジンにて配信しています。

  

モンスターカレンダー

« 2013年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2012年3月から、ユニクロでは社内の公用語が英語になりました。これからもっと増えるに違いない日本のグローバル企業化。英語、間に合うのならば今からやっておかないと。ハワイに移住を検討しているのならなおさら、、、TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
ハワイ移住
ハワイに移住

ソーシャルセキュリティー番号の最近のブログ記事

今日はカミさんが学科試験を受けに行ってきました。

無事、合格しました(ホッ、、、)。
彼女曰く、「運転免許の試験というよりも、英語の試験を受けているようだった。」

、、、$12も出して買った和訳の問題集が役に立ったようです(何問か、間違っているかもしれないと思われる解答がありましたが、発行元に確認していません)。

学科試験の受験料は$2です(安い!)。いつも空いていると言われているカネオヘの試験場に行きました(確かに空いていました)。

学科試験の時にも、視力検査があります。今回、まずは筆記試験ということで度の弱い眼鏡をかけて行ったものですから、いきなりの視力検査で文字が見えず、とても緊張しました。なんとかパスしたので良かったです(冷や冷やモノでした)。

学科試験に合格すると、今度は実地試験です。彼女は日本では免許を持っていませんでしたので、当然ながら、運転の経験は全くありません。試験を受ける前にどこかの教習所で練習しなければならなそうです。

こちらで知り合った方に、「平日のアロハスタジアムの駐車場で練習すればイイヨ!」と、教えてもらいました。な〜るほど、、、

とはいえ、それでもしも合格してしまうとすれば、そのレベルの初心者ドライバーが隣を走っているかと思うと、ちょっとコワイような気もします(笑)。

ここで、SSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)のハナシになります。

SSNを持っていない人は、

Hawaii Administrative Rules Title 19, Chapter122-3(4)

に基づき、

Department of Finance
City and Country of Honolulu
Division of Motor Vehicles and Licensing
Driver License Branch(長〜い!)から、
Social Security Administrarion

に対し、

その人にSSNを発行するように要請する書類を発行してくれます(フゥ)。

これを持って、連邦政府ビル内にある申請所に行きます。

合格したその足で、SSNの申請に行きました(駐車場もありますのでクルマで行っても全くモンダイありませんが、トランクの中などを見られますので、キレイにして行きましょう)。

今回はその書類があるので、中に入れてもらえました。申請書類を読むと、確かに「アメリカ市民では無い場合、SSNが必要な明確な理由が必要、、、」となっています。申請書類に記入して、ちょっとした質問を受け、受領されます。

「あ、免許のためのね。2、3週間で届くから、、、」ってな具合です(笑)。

SSNを受け取ったら、再び試験場に行きます(そうすると、仮免許のような物を発行してくれます)。

と言うワケで、今回は学科試験合格とSSN取得成功のお話でした。
次回は9月くらいになりそうですが、いよいよ実地試験編です。

連邦政府ビル(内の、SSN発行してくれる所)

Social Security Administration
300 Ala Moana Boulevard
Room 1123 Honolulu, Hawaii 96813

運転免許とSSN

| コメント(0) | トラックバック(0)

納税者そして年金受給者のために、ソーシャルセキュリティーナンバー(通称:SSN)というのがあります。

銀行の口座開設、ローン、運転免許証など、生活していく上で、様々な場面で身元の保証書のようなカタチで使われています。

このSSNを取るためには、連邦政府ビルに行きます。僕はロサンゼルスに住んでいた頃(1990年頃)に取ったので持っていましたが、今回は家族のSSNを取りに行きました。

が、なななな、ナント!?!、発行してくれませんでした。

理由

「必要ないじゃん?!?」

ウ〜ム、働けないんだから、確かに納税の義務も無いし、そうかもしれん。

で、

どうやったら取れるか?!?

運転免許を取りましょう。まずは筆記試験に合格します。そうすると、実地試験を受ける前に「このヒトはSSNが必要である」と言ったカンジの書類を出してくれます。

コレを持って、上記のビルに行きます。SSNをしぶしぶ出してくれますので、それを持って実地試験を受けに行きます。

SSNは、申請してから郵送されてくるまで何週間かかかります。

筆記は、$4.95で問題集が書店で売っています。問題は全て英語です。問題集には答えが載っていませんが、各問題に対する法規を読めば、自ずと答えが分かるようになっています。

TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
 

MT42BlogBetaInner

コンテンツ

アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • 121217-mr-daniel-k-inouye.jpg
  • 121217-senator-of-hawaii.jpg
  • 121224-wi-fi.jpg
  • 121201-ja-hawaii-book.jpg
  • 110809-1925-0018.jpg
  • 110809-1922-0023.jpg
  • 1108011-tokyo-eiken.gif
  • 110811-kankyo-hoshano.jpg
  • 110621-hawaii-b-cycle.jpg
  • 110621-hawaii-kai-map.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちソーシャルセキュリティー番号カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはグリーンカード アメリカ永住権です。

次のカテゴリはハワイ リタイヤメントプランです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。