ハワイの天気と今日のハワイ アロハクラブ

ハワイの天気や今日のハワイ。旅行の前に確認したい、ハワイの天気や最新情報。ホテルや長期滞在型コンドミニアム、オプショナルツアーやスクール、本格的な語学留学、お土産、そして不動産情報まで。今週のハワイはアロハクラブでチェック。

ハワイ発 省エネと地球温暖化を考える

省エネルギーの必要性。環境問題として地球の温暖化により、海面上昇や異常気象などの悪影響が懸念されています。エコハワイは、自然豊かなハワイの島々を、そしてこの美しい地球を子供たちに残していくために、省エネをはじめ、私たちができることを模索し実践します。

グアムビジターズバイブル

グアムビジターズバイブルは、グアム旅行のためのトクする情報サイトです。グアムをこよなく愛する旅行者の皆さんへ、最新情報を現地からお届けいたします。また、グアムのニュースをメールマガジンにて配信しています。

  

モンスターカレンダー

« 2013年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2012年3月から、ユニクロでは社内の公用語が英語になりました。これからもっと増えるに違いない日本のグローバル企業化。英語、間に合うのならば今からやっておかないと。ハワイに移住を検討しているのならなおさら、、、TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
ハワイ移住
ハワイに移住

ハワイで健康に過ごすためにの最近のブログ記事

ワイキキで、友だち夫婦と夜ご飯を食べました。

彼らのお友だち家族が日本からワイキキ入りされたとのことで、ご一緒させていただくことに。

環境放射線モニタを日本から持参されていたので、早速、計ってもらいました。

110809-1922-0023.jpgジャ〜ン!

「お〜! で、これってどうなんですか?」

「とても低いです。私たちは千葉に住んでいますが、こんな低い値は絶対に出ません。ハワイ(の放射線量)は低いんですねぇ」

110809-1925-0018.jpgこの写真の環境放射線モニタの数値ですが、ガンマ線の放射線量(μSv/h: マイクロシーベルト/時)です。

ちなみに環境放射線ですが、宇宙や土、岩石、大地、大気などから出ている、自然放射線と呼ばれる放射線のことです。環境放射線は、コンクリートや建物など、人工物からも出ています。

110811-kankyo-hoshano.jpg今から19年前の平成4年(1992年)に、原子力安全研究教会が発表した「生活環境放射線」によると、当時の日本で、自然界から受けていた放射線量は、1.1mSv/y(ミリシーベルト/年)プラスマイナス0.2mSv/y(0.9〜1.3mSv/y)だったそうです。

ワイキキの環境放射線の数値をμSv/hからmSv/yに換算(8.76倍)すると、

0.018μSv/h → 0.158mSv/y
0.023μSv/h → 0.201mSv/y

となり、中を取って

0.020μSv/h → 0.175mSv/y

とすると、ワイキキの環境放射線は、19年前の日本のそれの6分の1以下(16%)ということになります。

現在の日本の環境放射線量ですが、例えば東京都健康安全研究センターが測定しているモニタリングポスト(地上から19.8mの高さで測定)の値だと、2011年8月12日(金曜日)02:00〜02:59の1時間の放射線(ガンマ線)量は、0.0572μSv/h(0.501mSv/y)とワイキキの約3倍。

高さ1メートルでの測定値だと、2011年8月11日(木曜日)10:00〜10:59の1時間の放射線(ガンマ線)量は、0.070μSv/h(0.613mSv/y)。ワイキキの約4倍といったところです。

1108011-tokyo-eiken.gif2012年度から、中学校の理科で放射線の教育が導入される予定だとか? 意識の高い親の子供たちは、すでにこの測定器を普段から利用して、今年の夏休みの自由研究の課題にも有効に活用しているそうです。

環境放射線モニタは楽天でだと東京都立川市にあるMOJI(株式会社 茂治)が一番安かったです。よい値段がしますが、クレジットカードも使えますので、リボ払いや分割払い、ボーナス一括払いも可能。税込みで送料無料なのも助かりますよね。

この環境放射線モニタですが、そのうち携帯電話に標準で搭載されたりしちゃうのでしょうかね。レストランで料理の写真を携帯で撮っているかと思いきや、実は放射線量を計っていたりなんかして、、、

ハワイ州が、カイルアで自転車のレンタルを始めました。

これは、ハワイ州保健局による「ヘルシーハワイイニシアチブ(Healthy Hawaii Initiative)」というプロジェクトの一環で、人々が健康的な生活を送るために、政府が投じた$100,000の予算の一部を利用したものです。

オアフ島のカイルアに、『ハワイBサイクル(Hawaii B-cycle)』という名前のレンタル自転車の施設がつくられ、6月17日(金曜日)、正式にサービスが開始されました。

試運転として、貸し出しはすでに先月5月の初め頃から行われていて、多くの人が利用し始めています。

このプログラムの趣旨は、クルマで出かけるのではなく、ほんの少しの時間でも自転車に乗って、健康的な生活を心がけて欲しいという、市民の健康促進が狙いです。

カイルアに設置された自転車貸し出し所は、2カ所。

767 Kailua Rd, Davis Building
515 Kailua Rd. Hahani building

それぞれの貸し出し所に、ママチャリタイプの自転車が、12台ずつ設置されています。

レンタル自転車には、電波により移動場所が確認されるRFIDという位置測定システムが導入されており、利用者がどれだけの距離を走り、どれくらいのカロリーを消費したかが分かるようになっていて、さらに、二酸化炭素の排出をどれくらい減らしたかまで計算してくれます。

料金は、$2.50/30分、一日パスが$5.00。

$30.00/月、$50.00/年(学生、シニアは$40.00/年)の『Bカード』は、ハワイBサイクルのホームページから購入できます。

110621-hawaii-b-cycle.jpgHawaii B-cycle Hawaii Bike-Sharing Program

問い合わせ先: 221-6698 (Nguyen Le)
電子メール: MMHawaii○gmail.com (○を半角の@にしてください)

ハワイ州がカイルアで始めた自転車のレンタル。上手くいくとイイですね!

ちなみに、自転車を紛失したら、$1,000だそうです。Bカードの再発行は$5.00、自転車の鍵をなくしたら$10.00。

ヘルメットは?!
持参すれば良いのか、、、

「年間パスを買って、一年中ず〜っと借りちゃうカイルア在住者とか、現れたりしないのかなぁ、、、」

と、いろんな利用者を想像しながらページを見ていたら、利用時間は「朝の6時から夜の8時まで」と、小さな文字で書かれていました。

とはいえ、もしも朝6時に借りて夜8時に返却する利用者が24人いたら、その日一日、他の人はだれも利用できなくなってしまいますよね?

年間パスを持った利用者24人が、毎日朝6時に借りて夜8時に返却したら、年間の売り上げは$1,200.00。これが想定できるミニマムの売り上げ。

一人30分ずつ利用したら、一日の売り上げが$1,440.00。年間の売り上げが$525,600.00。これが想定できるマキシマムの売り上げ。

自転車が24台で$24,000だとして、貸し出し所の施工やシステムに$30,000、家賃や保険、メンテナンスに$72,000/年。自転車が2年で減価償却されるとしたら、$12,000.00/年で、年間にかかる費用が$114,000。ひと月に$10,000の売り上げがあれば、続けていけるかもしれませんね。

ひと月に$10,000売り上げるには、一日$334.00。一台の自転車が一日に約$14.00稼いでくれれば良い計算になります。

ここまですべて想像ですが、もしもそうだとしたら、$2.50/30分でレンタルするのは良いとして、一日パスが$5.00は安すぎますよね? せめて$15.00でしょ?

あ、分かった! 一台の自転車が一日$5.00売り上げればペイできるんだ、きっと。

ってことは、一日$120.00の売り上げでまわるんだね。年間$43,800.00の売り上げで、維持できるからこの料金なのでしょうね。

24台のうち、稼働率が80%だったら19台。一日$95.00の売り上げでも十分なのかもしれませんね。だとしたら、年間$34,675.00の売り上げで、維持できるのか。

イヤ、待てよ。雨の日は誰も乗らんじゃろ〜?

カイルアが雨の日は、年間平均73日。雨以外の日が292日として、一日$100の売り上げで$29,200/年。ザッと年間$30,000.00くらいが、採算分岐点といったところでしょうか。イヤ、これでは安すぎますよね?

この自転車レンタル、儲けるためのプロジェクトである必要はありませんが、継続していくつもりで立ち上げたプロジェクトですよね? 決して予算を使うためのプロジェクトなどではありませんよね?

人々の健康促進は大賛成です。

ハワイ州は、これでどれくらいの市民が健康になると見込んでいるのでしょう?

観光客の利用も見込んでいるとは思いますが、それにしても、これを企画したプロジェクトティームの人たちは、費用対効果をどのように算出されたのでしょう?

本当のところ、誰が喜ぶのでしょうか?!

政治って、面白いですね。

ところで、自転車を借りる場所までは、どうやって行ったら良いのでしょう?

クルマで?

え〜っと、、、
どこに駐車すれば良いのかなぁ。

誰が考えたんだろう? このプロジェクト、、、

追伸:
このサイトで是非とも利用していただきたいのが、PDFファイルになったカイルア&ラニカイマップです。無料ですので、ハワイ滞在中にカイルアに行く予定のある方は、こちらからダウンロードしておきましょう。

TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
 

MT42BlogBetaInner

コンテンツ

アーカイブ

最近のコメント

アイテム

  • 121217-mr-daniel-k-inouye.jpg
  • 121217-senator-of-hawaii.jpg
  • 121224-wi-fi.jpg
  • 121201-ja-hawaii-book.jpg
  • 110809-1925-0018.jpg
  • 110809-1922-0023.jpg
  • 1108011-tokyo-eiken.gif
  • 110811-kankyo-hoshano.jpg
  • 110621-hawaii-b-cycle.jpg
  • 110621-hawaii-kai-map.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちハワイで健康に過ごすためにカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはハワイでの出来事&ニュースです。

次のカテゴリはハワイで買い物 グッズいろいろです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。