ハワイの天気と今日のハワイ アロハクラブ

ハワイの天気や今日のハワイ。旅行の前に確認したい、ハワイの天気や最新情報。ホテルや長期滞在型コンドミニアム、オプショナルツアーやスクール、本格的な語学留学、お土産、そして不動産情報まで。今週のハワイはアロハクラブでチェック。

ハワイ発 省エネと地球温暖化を考える

省エネルギーの必要性。環境問題として地球の温暖化により、海面上昇や異常気象などの悪影響が懸念されています。エコハワイは、自然豊かなハワイの島々を、そしてこの美しい地球を子供たちに残していくために、省エネをはじめ、私たちができることを模索し実践します。

グアムビジターズバイブル

グアムビジターズバイブルは、グアム旅行のためのトクする情報サイトです。グアムをこよなく愛する旅行者の皆さんへ、最新情報を現地からお届けいたします。また、グアムのニュースをメールマガジンにて配信しています。

  

モンスターカレンダー

« 2008年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012年3月から、ユニクロでは社内の公用語が英語になりました。これからもっと増えるに違いない日本のグローバル企業化。英語、間に合うのならば今からやっておかないと。ハワイに移住を検討しているのならなおさら、、、TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
ハワイ移住
ハワイに移住

2008年9月20日アーカイブ

「ワイキキの砂浜が狭くなりましたねぇ、、、」

という感想を持たれるお客様が、最近多くなりました。

「そうなんですよね」

といつもお答えしていますが、私が添乗員だった頃のワイキキ(そんな大昔の話ではありませんよ!)は、広く大きな砂浜が続いていたと記憶しています。

少し前までは、ビーチ沿いを歩いて数軒先のホテルまで行けたはずなのに、今ではそれも難しいことが多く、、、

ムムム!
やはり地球温暖化の影響なのでしょうか?!

ハワイ発 省エネと地球温暖化を考える
www.ecohawaii.net

日本も台風シーズン到来ですね?!

この季節になると、私たち旅行会社のスタッフも落ちつかなくて困ってしまいます。飛行機は無事に日本から飛んでくるかな? 大幅に遅れないようにキャンセルになりませんように、ホノルル発の日本行きも、定刻に出発できますように、、、(!願!)

天候だけはどうする事もできませんが、ホント! 祈るような気持ちでフライト情報をチェックしています。

うまく台風の合間をぬって、
ちゃんと飛んでくれますように!

天の神様! 頼りにしていますからね〜!
(元添乗員)

先週のアメリカの株式市場、お祭りのようでした(苦笑)。

例えばフレディーマック(Freddie Mac: FRE)。先々週の月曜日、公的資金が導入された途端、$5.10が$0.88に。先週は水曜日に$0.25まで下がった後、金曜日には$0.69まで上昇。2日で270%アップと、まるでオプションのような値動きをしています。

先週末のブッシュ大統領の会見では、「金融システムの問題が深刻だから、資金規模も大きい」だって(こんなになるまで見て見ぬフリをしていたのは誰?)。「何もしないリスクの方が、今回のプランを実施するリスクよりはるかに高い」とのこと。

だからって、公的資金7,000億ドル(約75兆円)を投じて、不良資産を買い取りますかねぇ(日本の国家予算、一般会計で80兆円くらいでしたっけ?!)?

大企業は高納税者(社)です。大勢の労働者(納税者)をかかえています。ビジネスが悪化したら、公的資金導入という名の還元サービスを国から施してもらえます。で、再びビジネスを回す(または先送りにする)。還元したお金は、またあとで税金として返してね〜! ってところでしょうか?

お金はまわっているように見えますが、何か生み出されています?

あ、日本や中国に買ってもらったアメリカの国債を、満期に合わせて一時的にドル安にして、ドル建てで返しちゃうつもりなのかなぁ、、、(怖)

AIG、戻ってきちゃいましたね(良かったですね!)。

1,400 兆円と言われている日本国民の貯金は、「保険」という商品として、外資が今もなお吸い上げています。保険販売員を減らし、テレビや新聞などによる広告展開、そして電話で対応することで、コストを徹底的に削減。リスクマネージメントに基づいた(あくまでも保険会社側にとっての)様々なプラン、、、

日本の、特にシニアの皆さん、
どれくらいの方がお気づきなのでしょう(とても心配、、、)?

ここ数年の保険金不払いに関する実態も、それなりに把握しておきたいところです。
www.pikaru.com/link/hokenkin-hubarai.html

話をアメリカに戻します。

リーマンブラザース、メリルリンチ、ついでにモルガンスタンレーと言えば、ハゲタカファンドという言葉や、山一証券のカラ売りを思い出してしまいます。

年収が1億円を超える社員がザラにいるのがこの業界。
自分だけが儲かるシステムに、やっと見直しが必要な時期が来たのでしょうか?

アメリカが作ったわがままグローバルシステム。
これを機に、働く人間が豊かになるシステムへ移行できるのでしょうか?

共存共栄
助け合い

企業の倫理の確立
働く人々を活かす姿勢

弱肉強食の時代は終焉を迎えるのでしょうか?
相互互助、相互互恵の時代が到来するのでしょうか?

楽しみですね。

ところで、
国の借金と言えば、
日本も他人事ではないはず。

現在、860兆円くらいですか? ん、ピンと来ない?!
いずれにせよ、みんなたいへんな時代を生きていることだけは確かです。

消えるワイキキビーチ ハワイ〜アロハ 2008年9月21日〜2008年9月27日 Vol.3 No.37

TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
 

MT42BlogBetaInner

コンテンツ

アーカイブ

最近のブログ記事

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月13日です。

次のアーカイブは2008年9月27日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。