ハワイの天気と今日のハワイ アロハクラブ

ハワイの天気や今日のハワイ。旅行の前に確認したい、ハワイの天気や最新情報。ホテルや長期滞在型コンドミニアム、オプショナルツアーやスクール、本格的な語学留学、お土産、そして不動産情報まで。今週のハワイはアロハクラブでチェック。

ハワイ発 省エネと地球温暖化を考える

省エネルギーの必要性。環境問題として地球の温暖化により、海面上昇や異常気象などの悪影響が懸念されています。エコハワイは、自然豊かなハワイの島々を、そしてこの美しい地球を子供たちに残していくために、省エネをはじめ、私たちができることを模索し実践します。

グアムビジターズバイブル

グアムビジターズバイブルは、グアム旅行のためのトクする情報サイトです。グアムをこよなく愛する旅行者の皆さんへ、最新情報を現地からお届けいたします。また、グアムのニュースをメールマガジンにて配信しています。

  

モンスターカレンダー

« 2007年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012年3月から、ユニクロでは社内の公用語が英語になりました。これからもっと増えるに違いない日本のグローバル企業化。英語、間に合うのならば今からやっておかないと。ハワイに移住を検討しているのならなおさら、、、TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
ハワイ移住
ハワイに移住

2007年11月24日アーカイブ

「ハワイへ旅行中に、現地でもっと英語が聞けて話せたら、、、」

ハワイ旅行をフツウの観光で終わらせたくないあなた、ワンステップ上のハワイ旅行を楽しみたいあなたのために、世界の名作を読みながら楽しく英語をマスターする、「KONISHIKIイージーイングリッシュ」という英会話プログラムを開発しました。

実はハワイにも何年か前に出資した会社がありまして、この英会話プログラムを数年かけて開発してきました。パートナーのひとりに、ハワイ大学の中にあるカリキュラムリサーチアンドデベロップメントグループという研究機関にて、アメリカの子供たちのための教育カリキュラムを開発していた、ロレッタクラウスという博士がいます。

ここでは様々な科目の教育カリキュラムが開発され、それをLABスクールと呼ばれる学校で、実際にカリキュラムに取り入れ検証されます。ひとたびその効果が認められると、ハワイだけではなく、全米の学校でもその教育カリキュラムが実施されるのです。アメリカの教育カリキュラムを開発する機関に従事していた人たちが、英語を学ぼうとしている外国人のために、英語の教材を開発したというわけです。

そこで採用された英単語は、教育関係者の間ではもう随分前から知られていたものが採用されました。「VOAスペシャルイングリッシュ」です。最初から何万とある英単語を覚えるのではなく、まずは1,500個の単語から始めようというのが特徴です。大切なのは、「学び方」なのですね。

「KONISHIKIイージーイングリッシュ」は、このVOAスペシャルプログラムを利用し、「世界の名作」をテーマに、たった1,500個の基本英単語をもとにすべて書き直しました。単語の意味をイメージするヒントになるように、アーティストによるイラストを作成し、さらに、ネイティブスピーカーにより、ストーリーを朗読してもらいました。

世界の名作の中から厳選した皆さんもよくご存知の作品を、それぞれ、PDFファイル、MP3音声ファイル、SWFフラッシュファイル、iPodなどで利用できるMP4ファイル、携帯電話などで利用できる3GPPファイルにしたものを、すべてセットにしました。

PDFファイルをプリントアウトして読むのはもちろん、音声ファイルをポータブルメディアプレイヤーに入れて通勤の際に聴いたり、フラッシュファイルを利用してコンピュータでじっくりとインタラクティブに読み聴くこともできます。

ところで、なんでKONISHIKI(小錦)なの?!?

良い質問です! 詳しくは、以下のURLよりドウゾ。

VOAスペシャルイングリッシュ : KONISHIKI EASY ENGLISH
www.alohaclub.com/KonishikiEasyEnglish/

AP通信によると、有事の際、北朝鮮に対して空爆を行うためにグアムに配備された、アメリカ空軍のB2ステルス爆撃機2機が、11月22日に、初めてハワイで爆撃訓練を実施しました。

これまで模擬爆撃訓練を実施してきたB2ステルス爆撃機は、11月22日にグアム基地を出発し、往復18時間に渡って爆撃訓練を行う間、オハイオ州防衛軍所属の空中給油機から太平洋上空8,000メートルで空中給油を受けながら、ハワイ島のポハクロア訓練場にて、900キログラムの訓練用爆弾6発を投下しました。

アメリカ空軍は、これまで、ハワイやアラスカなどでB2ステルス爆撃機の飛行訓練は実施してきましたが、爆弾投下訓練は今回が初めてです。

B2ステルス爆撃機は、敵軍のレーダー追跡を回避後、目標物に接近して正確に爆撃する機能を備えています。

アメリカ合衆国は、北朝鮮核施設の年内無能力化を前提に、テロ支援国家指定の解除を約束し(日本としては、拉致問題をおざなりにしたままの北朝鮮に対して、アメリカがテロ支援国家指定を解除しようとしていることに、猛烈に反対しているところですが)、政治的な関係改善を模索しているものの、軍事的には依然として北朝鮮を主要な敵国と想定しています。

アメリカ空軍による今回の爆撃訓練の実施は、軍事訓練をおろそかにしていないということをアピールする意図があると思われます。

アメリカ空軍は、今年の10月の初め(10月7日)に、イラクやアフガニスタン戦に伴う戦力の空白を埋めるとともに、北朝鮮に対する抑止力強化のため、グアムにB2ステルス爆撃機を4機配備しました。

10月14日付けのメールマガジンでも書きましたが、12月17日の週には、日本もミサイルの試射実験をハワイのカウアイ島沖で実施します。

ハワイ沖で日本がミサイルの試射実験を実施
www.alohaclub.com/2007/10/2007101420071020-vol2-no41.html

海上自衛隊のイージス艦「こんごう」(長崎県佐世保基地)に搭載した、海上配備型迎撃ミサイル(SM3)の試射実験の目的は、北朝鮮などの弾道ミサイル対処のためだそうです。

今回のアメリカ空軍による爆撃訓練、そしてこれから行われる日本の試射実験で、北朝鮮までもが何らかのアピールをしたりしないことを、ここハワイより祈っています。

って、調子の良いハナシですよね?

ステルス機がハワイで爆撃訓練を実施 アロハクラブ 2007年11月25日〜2007年12月1日 Vol.2 No.47

TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
 

MT42BlogBetaInner

コンテンツ

アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2007年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年11月17日です。

次のアーカイブは2007年12月 1日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。