ハワイの天気と今日のハワイ アロハクラブ

ハワイの天気や今日のハワイ。旅行の前に確認したい、ハワイの天気や最新情報。ホテルや長期滞在型コンドミニアム、オプショナルツアーやスクール、本格的な語学留学、お土産、そして不動産情報まで。今週のハワイはアロハクラブでチェック。

ハワイ発 省エネと地球温暖化を考える

省エネルギーの必要性。環境問題として地球の温暖化により、海面上昇や異常気象などの悪影響が懸念されています。エコハワイは、自然豊かなハワイの島々を、そしてこの美しい地球を子供たちに残していくために、省エネをはじめ、私たちができることを模索し実践します。

グアムビジターズバイブル

グアムビジターズバイブルは、グアム旅行のためのトクする情報サイトです。グアムをこよなく愛する旅行者の皆さんへ、最新情報を現地からお届けいたします。また、グアムのニュースをメールマガジンにて配信しています。

  

モンスターカレンダー

« 2006年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012年3月から、ユニクロでは社内の公用語が英語になりました。これからもっと増えるに違いない日本のグローバル企業化。英語、間に合うのならば今からやっておかないと。ハワイに移住を検討しているのならなおさら、、、TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
ハワイ移住
ハワイに移住

2006年11月29日アーカイブ

今年はめでたくグリーンカードが取れましたので、挨拶をかねて実家で年末年始を過ごすことにしました。10年振りです(着る服、あるかなぁ、、、)。

日本からハワイを訪れた方のホームページなどで、旅行にかかった費用を紹介しているのをたまに見かけますが、ハワイから日本を訪れた人で、旅行にいくらかかったかを書いたものを見たことがありません。

ハワイ 旅行費用

でGoogleで検索すると、検索結果は80万件以上になりますが、見つけ方が上手くないのか、見つけることができませんでした。

はたして、ハワイから日本への家族旅行。一体いくらかかるのでしょうか?!

今回の旅行は、1カ月の滞在です。ホノルルから成田、東京に8泊し、東北に雪を見に行ってから、大阪に移動。大阪に滞在しながら、広島、神戸、伊勢を訪れ、福岡へ。福岡に滞在してから鹿児島へ(実家、鹿児島なんです)。鹿児島に2週間ほど滞在し、名古屋へ移動。そのままハワイに戻ってくる予定です。

というわけで、まずはとにかく航空券の手配から、、、

ということで、買いました。出発前に購入できた航空券とJRのレールパス、ホテルの宿泊など、分かっているところまでを計算してみようと思います。

交通費

ホノルル - 日本 往復航空券
大人 $750.00×3 小人 $621.00×1 計 $2,871.00

JRレールパス 1週間グリーン車
大人 $318.00×3 小人 $159.00×1 手数料 $10.00×4 計 $1,153
手数料の$40.00は、一度普通車で取ったチケットをグリーン車に変更したため、ひとりにつき$10.00の変更手数料がチャージされたものです。

上記、ワイキキのIACEトラベルさんにて手配していただきました。

鹿児島 - 名古屋 片道航空券
大人 13.250円×3 小人 13.150円×1 計 52,600円

上記、国内線ドットコムにて予約しました。

合計 $4,024.00 + 52,600円


宿泊費

ヒルトン東京ベイ
16,000円×3泊 計 48,000円

上記、ヒルトン東京ベイのホームページより直接予約しました。

合計 48,000円


エンターテーメント

東京ディズニーランド 2日券
大人 10,000円×2 中人 8,800円×1 小人 6,900円×1
合計 35,700円

東京ディズニーリゾートのホームページ


ここまでではっきりしている金額の総計 $4,024.00+136,300円


これにプラス、滞在中の飲み食い買い物その他買い物買い物諸々諸々諸々(笑)が含まれます。ホテルには最初の3泊だけで、あとは友だちの家に泊めていただいたり、実家に滞在する予定です。

JRのレールパスは、日本を訪れる外国人のためのお得な乗車券です。日本では購入することができません。予め、出発国にて購入します。

料金は、以下のとおりです。

JRレールパス 1週間 普通車
大人 $240.00(28,300円)
子供 $120.00(14,150円)

JRレールパス 1週間 グリーン車
大人 $318.00(37,800円)
子供 $159.00(18,900円)

料金は円建てですが、実際はそれぞれの国で購入するため、その国の通貨に換算された価格で購入します。今回は、航空券を手配していただいたワイキキの旅行会社から購入しました。

ちなみに、日本人向けに設定された子供料金とは、6歳〜12歳の小学生に適応されますが、レールパスに関しては年齢によって料金が設定されているため、12歳は小学生でも中学生でも大人料金となります。

ちなみに、JR東日本によると「子供」の定義は以下の通りです。

 6歳〜12歳末満 12歳でも小学生は「こども」

ということは、我が家の長女は日本国籍で、日本では12歳の小学6年生。
よって、レールパスも子供料金!?

さっそく日本時間で夜の8時過ぎ、JR東日本テレフォンセンターに問い合わせてみました(電話番号: (050)2016-1600)。

担当の岩崎さんから明快な答えが返ってきました。

「レールパスの場合は、年令で12歳以上は大人料金となります」

、、、了解!

ところで、どうして我々は日本人なのに、外国人を対象としたレールパスを利用できるかとギモンに思った方もいるのではないでしょうか?

グリーンカードを所有している日本人は、特例(?)として、このレールパスが利用できるのだそうです。料金をご覧いただいたとおり、すごくお得です。

有り難うございます。

TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
 

MT42BlogBetaInner

コンテンツ

アーカイブ

最近のブログ記事

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2006年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月26日です。

次のアーカイブは2006年12月 1日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。