ハワイの天気と今日のハワイ アロハクラブ

ハワイの天気や今日のハワイ。旅行の前に確認したい、ハワイの天気や最新情報。ホテルや長期滞在型コンドミニアム、オプショナルツアーやスクール、本格的な語学留学、お土産、そして不動産情報まで。今週のハワイはアロハクラブでチェック。

ハワイ発 省エネと地球温暖化を考える

省エネルギーの必要性。環境問題として地球の温暖化により、海面上昇や異常気象などの悪影響が懸念されています。エコハワイは、自然豊かなハワイの島々を、そしてこの美しい地球を子供たちに残していくために、省エネをはじめ、私たちができることを模索し実践します。

グアムビジターズバイブル

グアムビジターズバイブルは、グアム旅行のためのトクする情報サイトです。グアムをこよなく愛する旅行者の皆さんへ、最新情報を現地からお届けいたします。また、グアムのニュースをメールマガジンにて配信しています。

  

モンスターカレンダー

« 2006年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012年3月から、ユニクロでは社内の公用語が英語になりました。これからもっと増えるに違いない日本のグローバル企業化。英語、間に合うのならば今からやっておかないと。ハワイに移住を検討しているのならなおさら、、、TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
ハワイ移住
ハワイに移住

2006年10月アーカイブ

2007年の旅行先として最も注目されている、オアフ島のウインドワードエリアにあるカイルア。ここの住民たちが、訪れる旅行者を快く思っていないことが、先週のニュースで大きく放映されました。

ここ数年増えているB&B(ベッド&ブレックファスト)は、無許可で営業しているところが多く、住宅街に多くの旅行者が滞在することで、住人とのトラブルなどが懸念されています。

ある住民は、「夜中の2時過ぎにやってきたツーリストたちが、明かりを点けて大声で話をしたりするのには迷惑している。静かで平和なカイルアの秩序を守って欲しい」とコメントしていました。

なんだかエラそうに聞こえますが、カイルアに長く住んでいる人たちって、実際エラいらしいね、なんか、、、(苦笑)

特にビーチに近いエリアに住んでいるような人たちは、お金持ち=高納税者=各方面に影響力有り、みたいな感じで、彼らにとっては、「カイルア」の前に、「俺の」「私の」が付くのでしょうかね。

住民も特に観光業に依存しているような感じはしないし、観光客が来なくても全然構わないといった強気な人が多いのかもしれません。

その気持ち、十分分かる気もしますが、「その程度の町だってことかな」とも、正直思っています。

パティスリーラパルムドール : アロハハワイドットコム : 2006年10月29日〜2006年11月4日 Vol.1 No.44

先週の日曜日の朝、僕は空港に友だちを迎えに行っていました。

地震があった時にはH3を走っている最中でしたが、大雨に集中していて地震には気がつきませんでした(オアフ島ではそれほどたいしたことはなかったのではないかと思うのですが、「オマエが鈍い」と周りから突っ込みがはいりました、、、)。

鈍いのはオアフ島の方です。国際空港と呼ばれる空港が、あの程度の地震でこのザマです。しょうもないです。島中停電です。ウインドワードの方は復旧までに半日以上時間を要しました。

政府関係者は、

「今回の地震でとても勉強になった」

と宣っております。

勉強してください。

サークハワイ : アロハハワイドットコム : 2006年10月22日〜2006年10月28日 Vol.1 No.43

ハワイの地震

| コメント(0) | トラックバック(0)

ハワイ時間 10月15日 午前7時07分、ハワイ島ワイコロア沖を震源とする、マグニチュード6.7の地震が発生しました。

オアフ島カイルアの我が家でも、朝寝坊の長女が飛び起きる程の揺れを感じました。主人と長男は、空港に向かう車の中で、地震には全く気付かなかったようです。

すぐにTVを付けましたが、日本のように速報のキャプションが出るわけもなく、実は2日経った今現在も「各地の震度」なるものの報道はありません。我が家の揺れは、震度4程度ではなかったかと思います(あくまで気まぐれ推定)。

余震もありましたが、我が家の被害はなし。築60年を越す、古い我が家も持ちこたえました。あえて言うなら、その数分後から、これまた日本では考えられないような長い長い停電が続くのでありました。

電話、インターネット不通、情報はラジオのみ。もちろん英語なので、集中力が切れると情報も心地よいBGMとなり、、、

我が家の地域は夜中の12時半に電気が戻ったのですが、結局翌朝までは詳しい情報を知らないまま過ごしました。

翌朝ネットを繋げると、日本からお見舞いのメールが続々と届いていました。
日本の人の方が、よっぽど詳しかったようです。

地震の夜、我が家ではちょっとした宴会になっていました。

お友だちの家族といっしょに、カセットコンロを使って鍋でごはんを炊き、あるもので簡単な調理をし、ろうそくの灯を囲んでの食事。

子供たちは、ミラーボールをぶら下げたり、iPodをスピーカーに繋ぎ音楽を聞いたり、工夫して真っ暗な夜をそれなりに楽しんでいたようです。

なんだかいつも以上に話が盛り上がった気がします。

いろいろと情報が入ってくると、BBQで食事を作っていたご近所同士が、それぞれ食べ物を分け合って、そのまま宴会に突入したケース、ハワイのあちこちでみられたようです。

ハッピーハワイアンライフ!

今週から国際映画祭が始まりますが、ワイキキのクイーンズサーフビーチで週末に開催されているサンセットオンザビーチも、映画祭の一環として、今週は金曜日から月曜日まで4日間開催されます。

4日目の23日(月)は、宮本理江子監督の「チェケラッチョ!!」が上映されます。そういえばこの映画って、KONISHIKIさんも出演していますよね?!

映画は19:00からスタートしますが、フ−ドブースは16:00からオープンし、さらに17:00からはライブエンターテイメントもありますので楽しめますよ。

映画『チェケラッチョ!!』OFFICIAL SITE

ルイヴィトンハワイ国際映画祭 : アロハハワイドットコム : 2006年10月15日〜2006年10月21日 Vol.1 No.42

Don Quijote

| コメント(0) | トラックバック(0)

『ドンキホーテ』です(笑)。

先週ハワイの1号店、カヘカ店がリニューアルオープンしました。
昨日さっそく山越えをしたついでに行って来ました、噂のDon Quijote!

おぉ〜、しばし呆然、、、

買い物の目的がなかったので、きょろきょろと挙動不振になってしまいました。が、目的があるとなおさら右往左往してしまいそうなかんじ。

カラフルなディスプレーの中に商品がたくさん並んでいて、視点が定まらない、、、3年前いとこに連れられて、初めて池袋のドンキホーテに行った時の事を思い出しました。

結局、秋刀魚を1パック買い、夕飯のおかずにしました。
キャッシャーのおばさん達が着ていた真新しい真っ赤なポロシャツが印象的でした。

そして、今日。
改装前のカイルア店(まだついついダイエーと言ってしまう)へ行って来ました。思わず、今まで気にもしなかった店内の天井を見上げてしまいました。

ここもカヘカ店のように、ディスプレイされるのでしょうか?
微妙、、、

先週の金曜日(10月6日)、カヘカのダイエーが、ドンキホーテとしてグランドオープンしました。お昼にはジェイクシマブクロのパフォーマンスもあったとか? まだ行っていませんが、グランドオープニングセレモニーに関しては、新聞などでも取り上げられていました。

ダイエーがドンキホーテに変わり、カイルアではちょっとした話題になっていることがあります。カイルアのドンキホーテ(旧ダイエー)と、そこに隣接しているセーフウェイの間には、金網の柵が施されています。

ダイエーがドンキホーテになるに伴い、この柵が取り外されることになりました。これにより、利用者は両方のグロッサリーストアを簡単に行き来できるようになります。

どうして今まで柵が取り外されなかったのかというと、ダイエーが反対していたからだそうです。へ〜、ダイエーでしたか、、、

アンセルアダムスのマンザナール展 : アロハハワイドットコム : 2006年10月8日〜2006年10月14日 Vol.1 No.41

秋休み

| コメント(0) | トラックバック(0)

ハワイの公立学校は、ただ今一斉に秋休み中です。

平日のショッピングモールや映画館でティーンエイジャーのグループが目につくのは、自分がティーンエイジャーの親になったからでしょうか、、、(ちなみに娘はまだ12歳)

今年から、公立の学校は2セメスタ制が統一され、7月下旬から8月の第1週目に新学年が始まりました。

そう、となり合わせの小学校なのに休みが合わないというのは、今までならよくあることだったのです。

この夏、長女が中学校に上がり、小学生と中学生のいる家族になった我が家にとっては、もってこいのタイミングでした。

ファーストセメスタは、7月下旬から12月20日あたりまで。途中、1週間の秋休みがあり、それが今です。

3週間の冬休みを経て、セカンドセメスタは1月10日あたりから6月上旬まで。途中、2週間の春休みがあります。

それでも、日本の公立学校のように、未だ完全に統一されていないところがハワイらしいといえばハワイらしいのですが、、、

「アメリカの学校の新学期は9月から始まる」

というイメージは、すっかり消えてしまいました。

写真がないのは、我が家のティーンエイジャーが、デジタルカメラをおしりに敷いて壊してしまったためです、、、(涙)

今年のDV2008の申請期間は、アメリカ合衆国東海岸時間(EST)で、2006年10月4日(水曜日)の正午(12:00)〜12月3日(日曜日)の正午(12:00)までとなっています。

「英語での申請がメンドウ、、、」と言う方のために、DV2008の申請が始まりましので、申請するためのページとともに、申請方法を図解付きで作ってみました。

最初は無料でダウンロードしてもらおうかとも思ったのですが、それでは本当に代行業者さんにケンカを売っているみたいになってしまうので、有料とさせていただきました。値段はあえて高めに5,800円とさせていただきました。これならモンクも出ないだろうと、、、(笑)

代行業者さんに委託すると、一人8,000〜10,000円、ご夫婦で14,000〜16,000円ほどかかります。

自分の時間と手間、自分で申請する意味、そして値段を秤にかけて、どうぞ各自評価して決めていただければ幸いです。

「よっしゃぁ今年は自分で申請するぞ!」

という勇気のあるあなたは、こちらから詳細をご覧ください。

DV2008 米国永住権抽選プログラムの申請は自分でできます ハワイに移住

アメリカ合衆国唯一の宮殿、「イオラニパレス」。ホノルル市内観光で必ず通るコースです。有名なカメハメハ大王と、道路を挟んで向かい側にあります。

「イオラニ宮殿グランドツアー」に参加しない限り、宮殿の中に入ることはできませんので、車窓からしかご覧になったことがないという方が多いと思います。

この「イオラニパレス」と、「クイーンエマ夏の宮殿」を訪れて、ハワイ王朝の歴史に触れるという、今までありそうでなかったツアーが、ハワイ王朝の栄華と悲劇を偲ぶ「ハワイ王朝物語」として10月から始まります。

カメハメハ大王から、ハワイ王朝最後の女王リリウオカラニまでのおよそ100年間を探索するこのツアー。歴史に興味のある方なら、きっと楽しんでいただけること間違いナシ!

意外と知られていないハワイの歴史の裏側に、タイムスリップしてみてはいかがでしょう?

先週の日曜日に開催された、ホノルルセンチュリーライド。

ファンライドだからでしょうか、路上でのマナーがめちゃくちゃでした。

後方確認しない、道の真ん中を走る、まっすぐ走れない(よろよろよろよろ走っている)、、、

何をやらかすか分からない彼らの挙動が予測できず、追い越すに追い越せないローカルのドライバーたちは、細心の注意を払いながら、のろのろのろのろクルマを走らせていました。

ハワイ出雲大社の「秋まつり」 : アロハハワイドットコム : 2006年10月1日〜2006年10月7日 Vol.1 No.40

TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
 

MT42BlogBetaInner

コンテンツ

アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2006年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年9月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。