ハワイの天気と今日のハワイ アロハクラブ

ハワイの天気や今日のハワイ。旅行の前に確認したい、ハワイの天気や最新情報。ホテルや長期滞在型コンドミニアム、オプショナルツアーやスクール、本格的な語学留学、お土産、そして不動産情報まで。今週のハワイはアロハクラブでチェック。

ハワイ発 省エネと地球温暖化を考える

省エネルギーの必要性。環境問題として地球の温暖化により、海面上昇や異常気象などの悪影響が懸念されています。エコハワイは、自然豊かなハワイの島々を、そしてこの美しい地球を子供たちに残していくために、省エネをはじめ、私たちができることを模索し実践します。

グアムビジターズバイブル

グアムビジターズバイブルは、グアム旅行のためのトクする情報サイトです。グアムをこよなく愛する旅行者の皆さんへ、最新情報を現地からお届けいたします。また、グアムのニュースをメールマガジンにて配信しています。

  

モンスターカレンダー

« 1998年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012年3月から、ユニクロでは社内の公用語が英語になりました。これからもっと増えるに違いない日本のグローバル企業化。英語、間に合うのならば今からやっておかないと。ハワイに移住を検討しているのならなおさら、、、TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
ハワイ移住
ハワイに移住

1998年10月アーカイブ

『インターネットでハワイに住もう!』

と思っている人は、何はともかくプロバイダと契約しましょう。僕はコチラに来た次の日にプロバイダに行って契約しました。

あらかじめ日本からメールで問い合わせておいて、行ったらすぐにIDとパスワードをもらえるようにしておきました。ハワイにもいろいろな業者サンがありますが、特にどこでも構わないと思います。ちょっと大ゲサですが、僕にとって電話線は命綱と一緒デス。

ケーブルテレビ放送のOceanic Cableが、ケーブル回線を利用したインターネット接続サービスを始めました。最大の特徴は、「速い」ということです。ISDNの比ではありません。ハッキリとは転送速度のことをうたっていませんが、カンジとして512kbpsは出ていると思います。追々契約する予定ですので、またレポートしますね。

ハワイカイエリアを除き、オアフ島内のケーブルテレビ会社はOceanic Cableの独占です。

最近は、ケーブルテレビケーブルを利用したインターネット接続サービスに力をいれています。我が家はテレビをほとんど観ない(ビデオばかり観ています)ので、ケーブルテレビは引いていませんでした。

電話回線を利用してインターネットに繋いでいたところ、「いつ電話しても話中!」との苦情がハワイ内外からあり(笑)、渋々ケーブルテレビ回線を利用すべく、Oceanic Cableに電話しました。

予約してからセットアップに来てくれるまで2週間くらい待ちました。今年の春頃は(エリアによっては)2ケ月待ちと言われていたので、比較的早く取り付けてもらえた方だそうです。

昨日23日金曜日、ケーブルテレビ回線を引きました。

聞くところによると、ハワイはリサーチエリアなのだそうです。札幌でマーケティングリサーチをするように(話が古すぎます?!?)、ハワイで新しいモノの普及の具合を調べてから本土で展開するというハナシです。

こんなに物価が高くて平均所得が低い州で?!?ってカンジがします(本当かどうかはワカリマセン)。22日から明日までフード&プロダクツフェアーをやっています。僕は行けませんでしたが、妻と娘は今日行ってきました。すごい人だったそうです。

さて、セットアップについてのメモです。

コンピュータにNIC(network Interface Card)が無い場合、Windowsで$100、Macintoshが$150、ノートが$150です。NICって何のことかと思ったら、10BASE -TのLANカードのことでした。NICを持っている場合、セットアップはケーブルモデムのセットアップだけになるので、$50で済みます。

Windows機にプロキシサーバ(として使えるようにになるソフト)をインストールして家にあるコンピュータを全部繋げようと思っていたら、契約書に「ダメ!」と書かれていました(苦笑)。

契約書を読むまで知らなかったので、取り付けに来てくれた人に聞いてしまったのですが、「デキルよ!」と教えてくれました。ただ、「ハッキングされないようにネ」と言われました。
インターネット接続サービスですが、$39.99/月です。

コンピュータが1台増える毎に$9.95/月(電子メールの追加が$5.00/月)かかります。

これに、テレビを観るための料金が(観なくても)$12くらいかかります。しばらくは1台しか使わないので、$39.99のプランに入りました。電子メールが一つと、5MBのHTTPサーバ(ウェブページ用の)スペースがもらえます。

合計$55/月くらいかかります。

で、使ってみたカンジですが、掲示板にも少し書きましたが「速かったり遅かったり」です。とてもムラッ気があります。

まだたくさん試していませんが、 FTPは速いと思いました。ソフトのダウンロードもムラがあるものの速いと思います。今、試しにNetscape Communicatorの4.5をカリフォルニアのサーバからダウンロードしているところですが、12〜14K/秒(100kbpsくらい)で落ちてきます。、、、お、16K/秒超えました(笑)。

このくらいのスピードでいつも安定していれば、ケーブルもかなりオススメです。14MB弱のファイルをダウンロードするのに、今までなら2時間くらいかかっていたのが15分くらいですみます(瞬間17K/秒が最速で、約13分で終了しました)。

HTTPはあまり速いカンジがしません(速いのですが、、、)。
リアルオーディオは安定して聞くことができます。

長距離電話

| コメント(0) | トラックバック(0)

コチラの電話会社は、日本のNTTのように『GTE Hawaiian Tel』の1社独占です。

でも長距離電話は違います。それはそれはいろいろあります。

引っ越してきたばかりの頃、一番始めにSprintという長距離電話会社と契約しました。夜間の一番安い時間帯で、ハワイから日本までの通話料金が1分間60セントでした。

今年に入ってから日本への通話料金がぐんと安くなり、まず本家のGTEからお誘いの電話がありました。1分間38セントとのこと。請求書も1社だけからになるし便利でイイかなと思い、切り替えることにしました。

電話の請求書ですが、GTE以外の他社からの請求書も、GTEからまとめて送られてくるので便利です。ただ、請求書の内容が、ローカル電話と長距離電話会社の2種類が別々の書類として同封されて届きます。

それから1週間後、MCIという電話会社から電話がありました。

24時間いつでも1分間35セントです。MCIは料金が安いだけでなく、MCI CARDというカードにより、他のどこから電話をしてもハワイからそこに電話をかけるのと同じ料金でかけられると言います(実は、コレはウソです!)。

料金が安い上に日本などに行った時にも便利だと思い、MCIに切り替えることにしました。通常、長距離電話会社は一つの電話番号に1社なのだそうですが、ダイアルする前に何桁かの番号を打ち込んでから電話することにより、他の長距離電話会社に加入していても、GTEを通してかけることができます。

MCIに変更した直後、再びGTEが時間限定で1分間30セントになり、時間帯によってはGTEを利用して電話をしていました。

それから1ケ月くらいして、またMCIが値下げ。
更にGTEが時間帯限定で値下げ、、、

流石に何が何だか分からなくなってしまいました。

安くなることは有り難いことですので良いのですが、(長距離)電話会社を切り替えた際、一つの電話番号に1社なのにもかかわらず、以前契約していた会社 (この場合、Sprint)から毎月定額の長距離電話会社指定料金のようなものを請求されていたのです。

先月の請求書で気がついたのですが、Sprint に電話したところ、『電話で「利用しません」との連絡がない限り、請求し続けられるようになっています』という返事が返ってきました。

ハナシにならないので、『じゃぁ、「利用しません」』と言って手続き(?!?)は終わりました。来月の請求書には、Sprintからの物は無くなるでしょう。

ところで、「ウソ」と書いたMCI CARDですが、理由はこうです。

MCI CARDの説明にしたがって、電話をかけます。グアムからハワイに電話をする時には普通に電話ができるのですが、グアムから日本に電話をする場合、なぜかオペレーターが出てくるのです。

相手の(日本の)電話番号はダイアルした後にオペレーターさんが出てくるのですが、MCI CARDの番号を確認するだけです。国際電話だから確認のために出るのだろうくらいに思っていました、、、

で、請求書。
オペレーターを通しての電話として、1分間ナント$2で請求されていました。

ね、大ウソつきでしょ?!?

こういうトリッキーなカラクリはキライです。
でもMCI CARDは便利です(苦笑)。

TOEIC980点獲得! ラクラク英語マスター法
 

MT42BlogBetaInner

コンテンツ

アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、1998年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは1998年9月です。

次のアーカイブは1999年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。